TOP  >  Gadget/Product  >  バラバラになった椅子が自動で元通りに!オブジェクトが崩壊しても自力で回復する「robotic chair」
2018年04月09日

バラバラになった椅子が自動で元通りに!オブジェクトが崩壊しても自力で回復する「robotic chair」

AI(機械学習)は学習する内容次第ではマンパワーを凌ぐ効果を得ることができると、注目を集めている最新技術のひとつです。今回ご紹介するのもそんなAI技術を用いて制作された、木製のチェアにAIを組み合わせた「robotic chair」です。

robotic-chai1

椅子のパーツがバラバラに崩壊しても、自力で元の形に戻る事ができるという驚きの技術です。まずはその様子を撮影した映像がありますので、そちらをご覧ください。

動画は以下より

robotic-chair2

robotic-chair3

「robotic chair」は木製の一般的な椅子のような見た目をながら、内部には高度な人工知能とロボットが組み込まれています。それらの機器は外部コンピューターによって無線ネットワークを通じて制御されており、自動でパーツの崩壊と再構築を繰り返すようにプログラミングされています。オーバーヘッドビジョンシステムという仕組みによって欠落しているパーツを自ら探し、動いて再構築を行い、元に戻るのに掛かる時間は僅か数分。椅子の背、脚の全5点のパーツを正確にはめ込みます。

ご紹介したものでは椅子でしたが、もっと複雑なプロダクトや機械に適応することが可能になれば、よりレベルの高い活用法が期待できそうですね。

this self-healing robotic chair falls apart and picks itself back up again in minutes

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る