TOP  >  Gadget/Product  >  紙のように巻いて使うユニークな懐中電灯「paper-torch」
2018年03月05日

紙のように巻いて使うユニークな懐中電灯「paper-torch」

非常事態に役に立ってくれる懐中電灯。コンパクトで所持しやすいものも多く販売されていますが、本当に一切の無駄を省くとどこまで薄くなるのか。今回は名前の通り一枚の紙の様にしか見えない少し変わった懐中電灯「paper-torch」をご紹介していきます。

paper-torch_top

最先端技術をフル活用して作成された「paper-torch」。どうやって光っているのか、下記に載せていますのでご覧下さい。

詳しくは以下

paper-torch_01

paper-torch_02

paper-torch_03

AgIC社が開発した“銀粒子のインクを印刷すると電気基盤をつくれる”という画期的な技術によって可能になった今回の懐中電灯。紙は耐水性の高さなどから工業製品に適しているユポ紙を使用。紙を丸める力が強ければ光も強く、弱ければ光も弱くなるといった具合に簡単に調整できるようになっています。更に電球の色も橙と白の2色が用意されており、巻くときの方向で変更可能。手で持っている必要性も特にないので、先がリング上になっているスタンドに挟めばテーブルライトへと早変わりします。

これまでにないほどコンパクト化された懐中電灯「paper-torch」。これから防災グッズとしての展開が期待されるプロダクトですね。

nendo

posted 09:00  |  
Category: Gadget/Product   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る