TOP  >  Gadget/Product  >  ハンディキャップを持つ人に泳ぐ喜びを!水中でも使用出来る足ヒレ型義肢
2018年02月26日

ハンディキャップを持つ人に泳ぐ喜びを!水中でも使用出来る足ヒレ型義肢

義足は義手は必要とする人の暮らしをサポートし、生活の幅を広げてくれる優れたプロダクトです。今回ご紹介するのはそんな生活の幅をぐっと広げてくれる、水中で利用出来る泳ぐ為の義肢です。

swimming_product1

まるでダイバーが装着するフィンのような形状をした、泳ぐことに特化したサポート器具です。

詳しくは以下

swimming_product 2

swimming_product 3

こちらの義肢は手と足の両方に装着することが可能で、水遊びから本格的な長距離の競泳まで幅広い用途で使用することが可能です。素材にはカーボンファイバー、ゴム熱可塑性ポリプロピレンが用いられており、耐久面と軽量性を兼ね備えた、安心して使用できる製品となっています。多数のテストを重ね、バランスや快適性流体力学を考慮して考えられた外観はとてもスポーティ。義肢の必要のない人でも思わず、使ってみたいと思う様な見た目も美しいデザインです。

例え体にハンディキャップを負い、これまで水泳を諦めていた人々に、新しい選択肢を与えてくれる希望に溢れた素敵なアイデアですね。

Prosthetic Fins for Underwater Freedom! | Yanko Design

posted 09:00  |  
Category: Gadget/Product   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る