TOP  >  Advertising  >  Facebookの中で車が交通事故!?マツダが行ったスマホを操作しながらの運転への啓蒙
2018年04月22日

Facebookの中で車が交通事故!?マツダが行ったスマホを操作しながらの運転への啓蒙

スマートフォンの普及に連れ、問題視されることも増えてきたスマートフォンを操作しながらの車の運転。非常に便利な機器ではありますが、使いどきを間違えない様にしたいですね。今回ご紹介するのは、そんなながら運転に警鐘を鳴らす為に行われたユニークなプロモーションキャンペーンです。

dont-scroll-and-drive1

海外で抜群のシェアを誇るFacebookのタイムラインを巧みに利用して、注意喚起を行ったセンスのよい啓蒙活動です。キャンペーンの概要を説明する動画がありますので、まずはそちらをご覧下さい。

動画は以下より

dont-scroll-and-drive2

広告のストーリーは。ユーザーがFacebookのタイムラインを眺めていると、ブレーキ音とともに車が出現。衝突したかのような効果音とともにスマートフォンの画面が割れたかのような演出が入り、「Don’t scroll and drive」(スクロールしながら運転しないで)と言うメッセージが表示されるというもの。SNSのUIをそのまま利用して、その上に車が現れたかの様な演出はインパクトも強く、印象に強浮く残りますね。実際に広告を見た人には、「Don’t scroll and drive」のメッセージも強く心に刻まれたことでしょう。

FacebookのTL上で突如事故を起こすことで、スマホを操作しながら行う運転の危険性を印象強く発信したマツダの啓蒙プロモーション。車を運転する多くの人にぜひ見てもらいたいですね。

[参考サイト]
Mazda: Don't Scroll and Drive by BBR Saatchi & Saatchi | Creative Works | The Drum

posted 09:00  |  
Category: Advertising   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る