TOP  >  NEWS  >  地球の過去・現在を世界一のプラネタリウムで体感できるフルドームムービーイベント「Digital Earth Mapping For ESD」
2014年11月07日

地球の過去・現在を世界一のプラネタリウムで体感できるフルドームムービーイベント「Digital Earth Mapping For ESD」

世界はもちろん、日本でも多くのいろいろな場所で実施され、話題を呼ぶことが多いデジタルアート施策。さまざまな表現のイベントが行われる中、今回紹介するのは地球の過去・現在を世界一のプラネタリウムで体感できるフルドームムービーイベント「Digital Earth Mapping For ESD」です。

earth

名古屋市の名古屋市科学館にあるプラネタリウムドーム・ブラザーアースにて上映される、巨大なドームスクリーン上にて、地球温暖化の問題とその影響を高精度の映像で描き出すといった内容となっています。

詳しくは以下

映像は、NASA・JAXA等から提供されたものが使用されるそうで、2014年11月9日(日)の5th Digital Earth Summit 2014開催を記念して行われる、宇宙から観測した地球上の環境データを可視化し、持続可能な開発について学ぶ機会となることを目的としたイベントとのこと。

プロジェクションマッピングを利用し、私達が知らなかった地球の雄大なビジュアルと魅力を迫力ある体感できる、大人だけでなく子どもも一緒になって楽しめる貴重なイベントではないでしょうか?観覧には事前登録が必要とのこと。予約受け付けは11月7日(金)17:00まで公式サイト内のこちらのページにて行っていますので、気になる方は一度チェックしてみてください。

開催概要

開催日:11月8日(土)18:30開始 [18:00より受付開始]
(30分の公演予定:観覧は無料ですが、開催日前日までにWEBでの事前登録が必要となります。)
会場:名古屋市科学館プラネタリウムドーム・ブラザーアース(愛知県名古屋市中区栄2丁目17-1)
予約受け付け:11月7日(金)17:00まで
問い合わせ先:DigitalEarthMapping for ESD実行委員会
(事務局:中部大学国際GISセンター TEL:0568-51-9894 / E-Mail:gis@office.chubu.ac.jp)

Digital Earth Mapping For ESD
観覧申込 | Digital Earth Mapping for ESD
5th Digital Earth Summit 2014

posted 08:15  |  
Category: NEWS   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る