TOP  >  Gadget/Product  >  有機的なコミュニケーションがとれる産業用ロボット「Madeline the Robot Tamer」
2016年01月02日

有機的なコミュニケーションがとれる産業用ロボット「Madeline the Robot Tamer」

皆様は産業用のロボットと聞くとどのようなイメージを持たれるでしょうか?工場のラインに複数設置されており、精密な動作をプログラムされた通りに黙々とこなしていく精密な機械という印象を持つ方がほとんどではないでしょうか?今日紹介するのは、有機的なコミュニケーションがとれる産業用ロボットプロジェクト「Madeline the Robot Tamer」です。

madeline

Vimeoにそのプロジェクトの全容がまとめられた動画が公開されていましたので以下からご覧下さい。

Madeline the Robot Tamer from Pier 9 on Vimeo.

センサーを追いかけて、人に追従していく姿はまるで命を宿しているような、今までの産業用ロボットには無い感覚を見せてくれます。普段は超大型の無機質な物体にまた違った側面が現れます。また、ジェスチャーでのコントロールは人間と産業用ロボットの垣根を飛び越え様々な作業がコラボレートできそうな気がします。

人工知能との組み合わせはあり得るのか

超精密な作業までもこなせる、産業用ロボットとアートやクリエイティブの側面で学習させた人工知能は、まだ見た事も無いアートの世界を私たちに見せてくれそう。人工知能が発展してくるにしたがって、産業用ロボットはもしかすると身近かなパートナー的な存在にもなりうるのかもしれないと今回のプロジェクトを通じて考えさせれました。今後も技術発展に従い、こうであるべきという概念は大きく変わっていきそうですね。

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る