TOP  >  Gadget/Product  >  CMYKの色領域を再現、5000ピースからなるパズル「5,000 Colors Puzzle」
2017年09月01日

CMYKの色領域を再現、5000ピースからなるパズル「5,000 Colors Puzzle」

以前このブログでご紹介したムービー「1000 Colours Timelapse」では、1000ピースだったCMYKパズル。今回ご紹介する「5,000 Colors Puzzle」はClemens Habicht氏によって生まれ変わった最新のCMYKパズルで、4000ピースも増えたことにより美しいグラデーションの再現性がぐんと向上しているものになります。

CMYKpuzzle5000-top

1000ピースのときは数人でパズルを行っていましたが、今回のムービーではなんと子どもが一人で仕上げています。5000ものピースが完成に近づいていく光景は壮観なので、ぜひご覧ください。

詳しくは以下

CMYKpuzzle5000-01

CMYKpuzzle5000-03

5000という数字を見るとなんて大変そうなパズルなのだろうと思うかもしれませんが、オブジェクトが描写されたものがばらばらになっているわけではなく、色別にわけられたピースなので、組み立ては推測よりも直感的な部分が大きくなっています。紫のピースであればブルーとマゼンダの間の辺りかなと検討をつけやすいので、案外挫折することなくすいすい組み上がっていくかもしれません。難解さを楽しむというよりは黙々と打ち込んでいくことを楽しむことができるパズルなのではないでしょうか。

動画では子ども何かを編むかのような手つきでパズルを仕上げていき、その滑らかさは見ていて気持ちがいいものですね。達成感を味わいたい方はぜひチャレンジしてみて下さい。

A Giant New 5,000-piece CMYK Color Gamut Jigsaw Puzzle by Clemens Habicht | Colossal

posted 09:00  |  
Category: Gadget/Product   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る