TOP  >  Creative  >  東京ミッドタウン・デザインハブ特別展「グラフィックトライアル・コレクション2006-2015」
2015年09月23日

東京ミッドタウン・デザインハブ特別展「グラフィックトライアル・コレクション2006-2015」

特別展や企画展など、さまざまなクリエイティブ・グラフィックイベントを定期的に開催している東京ミッドタウン・デザインハブ。今回は2015年9月18日(金)より開催されている東京ミッドタウン・デザインハブ特別展「グラフィックトライアル・コレクション2006-2015」を紹介したいと思います。

tryal

今年で10回目を迎えるというシリーズ展で、印刷技術とデザインの可能性を強く感じることができるイベントとなっています。

詳しくは以下

42組の第一線で活躍する著名クリエーター、そしてプリンティングディレクターによって作り上げられたポスター作品全210点が、それぞれで使用された印刷実験とともに展示。印刷に深く関わることの多いグラフィックデザイナーや印刷を手掛ける方にとって、非常に刺激的な内容だと思います。

また、ワークショップやトークイベントなど、魅力的なイベントも多数開催が予定されていますので、気になる方は事前にチェックしてから会場を訪れた方が良さそうです。

開催概要

会期:
第1部 2015年9月18日(金)~10月4日(日)11:00–19:00
第2部 2015年10月8日(木)~10月24日(土)11:00–19:00
会期中無休・入場無料
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
主催:凸版印刷株式会社
共催:東京ミッドタウン・デザインハブ
企画:凸版印刷株式会社 グラフィック・アーツ・センター/印刷博物館
後援:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会

●展示作品
・第1部 2015年9月18日(金)~10月4日(日)
青柳雅博、秋田 寛、植原亮輔、柏本郷司、勝井三雄とAR三兄弟、佐藤可士和、澤田泰廣、祖父江慎、髙橋正実、髙谷 廉、谷口広樹、永井一正、長嶋りかこ、仲野昌晴、南雲暁彦、成田 久、平林奈緒美、廣村正彰、福岡南央子、三星安澄、米津真理
・第2部 2015年10月8日(木)~10月24日(土)
浅葉克己、阿部拓也、伊藤桂司、菊地敦己、佐藤晃一、佐野研二郎、澁谷克彦、新村則人、鈴木 守、高井 薫、竹内清高、田中竜介、永井裕明、中野豪雄、名久井直子、服部一成、水野 学、森本千絵、八木克人、栁澤 和、山本剛久

トークイベント・ワークショップなど、関連イベント詳細は公式サイトをご確認ください。

Tokyo Midtown Design Hub | 東京ミッドタウン・デザインハブ | グラフィックトライアル・コレクション2006-2015

posted 10:13  |  
Category: Creative   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る