TOP  >  Creative  >  各国の象徴的な食べ物で形成された地図「Food Maps」
2014年03月14日

各国の象徴的な食べ物で形成された地図「Food Maps」

マップを利用したアート作品は数多く手がけられており、どれも非常に個性に溢れ多くの人の注目を集めています。そんな中今回紹介するのは、各国の象徴的な食べ物で形成された地図「Food Maps」です。

foodmap1

ニュージーランド在住のアーティスト・Henry Hargreaves氏と、ニューヨークを拠点に活動を行うスタイリスト・Caitlin Levin have氏手がける、食べ物を並べてそれぞれの大陸が形作られています。

詳しくは以下

foodmap2

foodmap3

中国、オーストラリア、日本などの国が取り上げられており、野菜や果物、チーズ、麺、魚介、パンなど、非常にさまざまな食材が利用され、大陸の形に沿ってキレイに並べられています。食べ物の種類を見ことで、各国の食文化を感じることもできるようになっています。

食べ物が、国の文化を象徴するものであるということを、この作品から感じ取ることができますね。シリーズとなっていますので、他の作品も気になる方は、以下リンクよりどうぞ。

Hargreaves and Levin
Delicious Maps of Countries Crafted from Foods for Which Each Place is Known | Junkculture

posted 10:30  |  
Category: Creative