TOP  >  Gadget/Product  >  環境に配慮した繰り返し使える携帯ストロー「CHEW」
2018年10月29日

環境に配慮した繰り返し使える携帯ストロー「CHEW」

カフェやレストランなどの飲食店でアイスドリンクを注文した際には、多くの場合ストローが付けられていると思います。しかしこのストローの廃棄による汚染問題がここ最近特に注目されており、できるだけ廃棄を減らしていこうという動きが見られるようになりました。今回はそんな考え方が形となったプロダクト「CHEW」を紹介したいと思います。

straw1

環境に配慮した繰り返し使える携帯ストローのコンセプトモデル。プロモーション用のムービーが公開されていますので、まずは下記よりご覧ください。

ムービーは以下より

straw3

straw2

金属でできたストローで、口をつける飲み口はシリコーン素材で作られています。使用する時は分解されたパーツを組合わせることで1本のストローになり、洗って何度も使用が可能。ケースに入れて回転させることで、乾燥を早めることができる点もポイントとなっています。シンプル・スタイリッシュで、幅広い層に受け入れられるデザインではないでしょうか。

日本では携帯用のマイ箸が以前ブームとなり広がりを見せましたが、今度はストローが同じように携帯される日も近いかもしれませんね。現在、Kickstarterにて支持を募っていますので、興味のある方は紹介ページもぜひチェックしてみてください。

The CHEW is an Aluminum+Silicone Alternative to the Disposable Straw | Yanko Design
CHEW: A New Spin on Reusable Straws by Chew Inc — Kickstarter

posted 09:00  |  
Category: Gadget/Product   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る