TOP  >  Gadget/Product  >  空気を入れて膨らませて使う、風船のようなLEDライト「BLOW Me Up」
2018年03月20日

空気を入れて膨らませて使う、風船のようなLEDライト「BLOW Me Up」

蛍光灯や白熱灯、電球…これらのライトを構成する素材と言えば、ガラスが一般的ですが、今回ご紹介するのは、そんなイメージをガラリと覆してくれる、バルーンで出来た空気を入れて膨らませて使うLEDライト「BLOW Me Up」です。

blow-me-up1

蛍光灯を想起させる細長いビジュアルが特徴の、一風変わったライトです。プロダクトのコンセプトムービーがありますので、まずはそちらをご覧ください。

動画は以下より

blow-me-up2

blow-me-up3

ライトの膨らんだ柔らかいシルエットとは裏腹に、しっかりと明るく照らすことができます。使い方も簡単で、付属のポンプを利用して空気を入れた後プラグを差し込むだけ。電気のオンオフはライトの先端についているセンサーに手を翳すだけで可能。素材の性質上落としても割れることがなく、空気を入れる前は厚さ数ミリほどなので、くるくると巻いて収納することもでき、従来の製品に比べ場所をとることがありません。従来のライトに比べ持ち運びや耐久性に優れていることから、イベントなどでの一時的な利用や、災害時のストックに、また従来の照明をこちらに変更することで、地震などで照明が落下した際、割れた破片で怪我をするリスクを軽減する事ができそうですね。

電球の素材に注目した、柔軟性の有る今までにない斬新なLEDライトではないでしょうか。

Ingo Mauer's Blow Me Up inflatable LED light – Feel Desain

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る