TOP  >  Gadget/Product  >  ボトルに差し込んで使うコルク型LEDライト「Rechargeable Bottle Light」
2015年04月15日

ボトルに差し込んで使うコルク型LEDライト「Rechargeable Bottle Light」

ボトル型のビンのフタなどに利用されているコルク栓。開栓した後はほとんどといって良い程捨ててしまうことが多いと思いますが、そんな捨ててしまうコルク栓をずっと使えるものとして蘇えらせたアイテム「Rechargeable Bottle Light」を紹介したいと思います。

bottleled1

ガラス素材のボトルなどに差し込んで使うことで灯りとして利用できる、コルク型LEDライトとなっています。

詳しくは以下

bottleled2

bottleled3

bottleled4

コルク栓の下部分にLEDライトがついており、そのままボトルの口に差し込むだけ。ビンの中に光が反射して柔らかく部屋や空間を照らしてくれます。ボトルだけでなく、コルク栓を差し込めるものならなんでもOK。ビーカーや花瓶など、好きなものをインテリアとして利用することが可能となります。1回1時間の充電で3時間連続使用できるとのことです。

コルク栓だけ充電して持ち歩き、アウトドアシーンなどで使ったボトルをライトとして使用するのも良いですね。心地よいムード溢れる時間を過ごすことができるのではないでしょうか?

Rechargeable Bottle Light
Clever Rechargable Bottle Light Makes It Easy to Repurpose Empty Bottles Into Unique Light Sources
A Rechargeable LED Cork That Turns Ordinary Bottles into Lamps

posted 10:30  |  
Category: Gadget/Product   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る