TOP  >  Gadget/Product  >  時計に興味を示しだした子どもに最適な時計「fun pun clock」
2014年12月26日

時計に興味を示しだした子どもに最適な時計「fun pun clock」

大人にとっては当たり前のように日々の生活の中に溶け込んでいる時計、しかしまだ数字が読めない子どもにとっては、ちょっと大人な存在として感じられているのかもしれません。そんな中今回は、時計に興味を示しだした子どもに最適な時計「fun pun clock」を紹介します。

funpun1

アナログテイストなデザインが特徴の、これからも一緒に時を刻んでいく子どもとその家族にぴったりなインテリアとなっています。

詳しくは以下

funpun2

時計の名前は、60進法の「分」の読み方「5ふん」「10ぷん」「15ふん」「20ぷん」と交互に繰り返されることから命名されたとのこと。1秒という感覚を養うという意味も込め、「コチコチ」と音が鳴るムーブメントが利用されています。鉛筆のようなデザインが採用された針は、短針がさす「時、」そして長針がさす「分」の数字列が、時間の流れをより強く感じさせてくれる存在となっています。

時間を意識することで、規則正しい生活に対する気持ちも意欲的になりそう。時間をキーとした親子のコミュニケーションの絆も深くなっていきそうですね。価格は12,960円(税込)。現在予約を受付を行っていますので、気になる方は以下リンクよりどうぞ。

【予約販売】fun pun clock / YD14-08L | KID'S+MODERN,Yoko Dobashi | | TAKATA Lemnos online shop

posted 10:30  |  
Category: Gadget/Product   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る