TOP  >  Other  >  人型ロボットの最先端 米国防高等研究計画局開発された人型ロボット「ATLAS」
2013年07月15日

人型ロボットの最先端 米国防高等研究計画局開発された人型ロボット「ATLAS」

ロボットの分野は世界中で研究開発されており、国内でも数多くのロボットが発表されていますが、今日紹介するのは、米国防高等研究計画局(DARPA)から発表された、人型ロボット「ATLAS」です。

ATLAS1-590x330

フレームだけなのでかなりものものしい印象ですが、こちらは軍事用ではなくて、災害時に活躍することを目的に制作された救助用の人型ロボットとのこと。かなり機敏で柔軟な動きができるようです。実際に稼働している動画がありましたので下記からご覧ください。

動画は以下から

全長は188cm、150kgと、フレームだけの見た目とは裏腹に金属・機械でできているだけに重量はそこそこあります。

多関節をもった手が搭載されており、様々な道具を扱うことも可能で、動画の稼働テストを見る限り、壁を伝ったり、段差を登ったり、途中の衝撃や、障害物にも問題なく対応しており、状況変化が多い災害現場でも力を発揮してくれそうです。

Meet ATLAS, the next generation of stompy, killy humanoid robot | Science! | Geek.com

posted 12:30  |  
Category: Other   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る