TOP  >  NEWS  >  紙の魅力を楽しめる展示会「TAKEI PAPER SHOW 2014 SUBTLE」
2014年04月23日

紙の魅力を楽しめる展示会「TAKEI PAPER SHOW 2014 SUBTLE」

印刷に欠かすことのできない紙。デザイン的にこだわりたい時には、思い描いているイメージに合わせて個性溢れる紙を使用することで、より作品としてのクオリティを高めることができます。今回はそんな紙をテーマにした展示会「TAKEI PAPER SHOW 2014 SUBTLE」を紹介します。

takeopepar2014

毎年恒例で開催されている株式会社竹尾が主催する、2014年で47回目を迎える歴史ある展示会となっています。

詳しくは以下

2014年のテーマは「SUBTLE」(サトル|かすかな、ほんのわずかの)。今回参加する15名のクリエイターが”SUBTLE”を表現した展示「SUBTLE 【CREATION】」、”SUBTLE”な諸現象を展示した「SUBTLE 【COLLECTION】」、竹尾オリジナルの紙・ファインペーパー新製品紹介の「NEW RELEASE」、そして、写真家上田義彦氏が手がける紙の根源を表現した「紙の肖像」といった魅力溢れる内容。紙の魅力の根源を、この展示会でじっくりと深く感じることができそうです。是非この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

開催概要

会期:2014年5月25日(日)〜6月1日(日) 11:00〜20:00(入場は19:30まで)
会場:TOLOT/heuristic SHINONOME(トロット/ヒューリスティック東雲)
東京都江東区東雲2-9-13 2F りんかい線東雲駅 A出口から徒歩5分
主催:株式会社 竹尾
企画・構成:原 研哉+株式会社日本デザインセンター原デザイン研究所
参加クリエイター:
石上純也、色部義昭、上田義彦、葛西 薫、田中義久、冨井大裕、トラフ建築設計事務所、
中村竜治、noiz、服部一成、ハム・ジナ、原 研哉、三澤 遥、皆川 明、
宮田 裕美詠、寄藤文平、和田 淳 ※敬称略、五十音順

竹尾ペーパーショウ 2014アーカイブ|紙の展覧会|竹尾 TAKEO

posted 10:00  |  
Category: NEWS   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る