TOP  >  Gadget/Product  >  火災時の避難経路や必要アイテムのありかの視認性を高めたサインのアイデア「Way Out Light」
2014年09月06日

火災時の避難経路や必要アイテムのありかの視認性を高めたサインのアイデア「Way Out Light」

建物で火災が起きた際には迅速な避難が最重要。しかし実際に現場に居合わせると、出口を見失ってしまったりと、どうしてもパニックに陥ってしまうことが多くなってしまうと思います。そんな状況でも、より分かりやすく非常口まで誘導するサインのアイデア「Way Out Light」を今回は紹介します。

way_out1

非常口までの経路を、天井から床に向かって矢印の光を映し出すことで、天井に昇る煙に邪魔されることなく避難経路を認識することができるコンセントアイデアです。

詳しくは以下

way_out2

way_out3

火災警報器やスプリンクラーのように反応し、非常口への道順や、消火器・ガスマスク・懐中電灯・非常電話のありかなどを光で知らせてくれます。建物内の明かりも、火災が起きてしまうと消えてしまうことがほとんどだと思いますので、光による誘導は非常に効果的だと思われます。

今後、採用され製品化された際には、より多くの建物に是非取り入れていって欲しいアイデアではないでしょうか?非常システムがこのアイデアをきっかけに変わっていくかもしれませんね。

Way Out Light – Emergency Exit Lighting and Water Sprinkler System by Hwang Jong Gyu, Lee Sung-ho and Choe Heun Guk » Yanko Design

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る