TOP  >  Gadget/Product  >  海水を使って発電できるLEDランプ「SALt」
2015年07月29日

海水を使って発電できるLEDランプ「SALt」

暗闇を明るく照らしだしてくれるランプは、私達の暮らしに欠かせない大切なアイテム。しかし電力供給が安定して取れない場所もあり、明かりが基調な存在になっているシーンも少なからず存在します。今回はそんな場所でも海水があれば発電可能なLEDランプ「SALt」を紹介したいと思います。

salt1

フィリピンを拠点に活動するAisa Mijeno氏、Raphael Mijeno氏、Joefrey Frias氏の3人によって考案された、自然災害の発生や、天候などによるフィリピンの電力供給の不安定さを解消できるかもしれない、非常に画期的なアイデアとなっています。

詳しくは以下

pantonecafe1

salt2

もちろん、海水ではなく、水と塩を混ぜた塩水であれば稼働可能で、部品を交換することなく、1日約8時間・6ヶ月の使用が可能とのことです。コストをかけることなく使用することができ、さらにスマートフォンなどの充電もできる設計がされているので、緊急時の通信手段として必須の電話の電力確保も問題ありません。

フィリピンだけでなく、世界中の明かりが必要とされる場所に広がっていってほしいですね。詳しい情報はメールで問い合わせができる様子。気になる方は以下公式ページをご確認ください。

This Portable Salt-Powered Lamp Stays Illuminated for 8 Hours on a Glass of Seawater | Colossal
SALt – It's a Social Movement

posted 03:21  |  
Category: Gadget/Product   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る