TOP  >  Gadget/Product  >  直線のみで構成された紙のような器シリーズ「KIKOF」
2014年07月26日

直線のみで構成された紙のような器シリーズ「KIKOF」

ほぼ毎日、食事などの際に使用している器。デザインや機能、素材などにこだわり選定し、デザイン性やテーブルコーディネートを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?そんな中今回紹介するのは、株式会社キギの植原亮輔氏、渡邉良重氏が手がける器シリーズ「KIKOF」を紹介したいと思います。

kikof

琵琶湖をはじめとする滋賀県の風土と工芸技術を活かし、現代のライフスタイルに合った伝統工芸品づくりを目指すプロジェクト「Mother Lake Products Project」との共同開発によって生まれたデザインプロダクトです。

詳しくは以下

『水を満々と湛えた琵琶湖は「日本の大きな器」である』、そんな想いの元、キギのデザインと滋賀県の丸滋製陶の技術が融合。信楽焼の陶器窯で作られ、紙のように薄く、しかし丈夫なのが特徴となっています。670.25という琵琶湖の面積が刻印されており、琵琶湖の朝、昼、夕の湖面に映る色をイメージした、Morning blue、Noon white、Sunset pinkといったカラーラインナップを展開。プレート、ポット、ボウル、マグといった定番の種類が揃っているので、日々使う器として取り入れやすくなっています。2014年8月中旬よりオンラインストアでの販売がスタートするとのことです。

毎日の食卓を優しく彩ってくれそうですね。インテリアとして飾っても素敵に空間を演出してくれそうです。今後もいろいろとリリースが期待される「KIKOF」。新作も楽しみに待ちたいと思います。

キコフ / KIKOF
Mother Lake

posted 09:59  |  
Category: Gadget/Product   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る