TOP  >  Gadget/Product  >  開くと家具として利用できる本「BOOKNITURE」
2015年02月22日

開くと家具として利用できる本「BOOKNITURE」

特に本好きな人は、自宅にコレクションがずらりと並んでいることも。そんな本に囲まれている故に、自身の生活スペースがちょっと狭くなってしまっているという状況もあるのではないでしょうか?今回はそんな方におすすめ?!開くと家具として利用できる本「BOOKNITURE」を紹介したいと思います。

bookfun

見た目は大きめな本ですが、中を開くとサイドテーブルとして使用できる、本の形状が活かされたインテリアとなっています。プロモーション用ムービーが公開されていますので、まずは下記よりご覧ください。

ムービーは以下より

中身がアコーディオンのようになっており、本を開いて360度まで全開することが可能。広げた状態にすると円柱状のテーブルとなり、ちょっとした物を置いたり、パソコンで簡単な作業をすることができます。使わない時は本を本棚に収納する時のようにしまっておけば、場所を取って邪魔になってしまう心配もありません。

バッグなどに入れて持ち運ぶことも可能なので、屋外でのくつろぎのシーンや、作業をしたい時などにも活用することができそうですね。現在Kickstarterにて資金調達を行っております。詳しい詳細が以下公式ページに記載されていますので、気になる方は一度チェックしてみてください。

BOOKNITURE- Furniture Hidden in a Book by MIKE/PLATEAUS — Kickstarter
Bookniture: Furniture that Collapses to the Size of a Book

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る