TOP  >  Creative  >  東京の鉄道で居眠りする人をひたすら捉えたムービー「Tokyo Dreams」
2013年06月11日

東京の鉄道で居眠りする人をひたすら捉えたムービー「Tokyo Dreams」

世界の中でも特に日本は、労働時間が長い国として知られています。毎日長い時間電車などで通勤し、帰る頃には夜遅い時間になり、電車で眠り込んでしまう方も多いのではないでしょうか?今回はそんな日本・東京の鉄道で居眠りをする人をひたすら捉えたムービー「Tokyo Dreams」を紹介したいと思います。

tokyodreams

老若男女さまざまな人達が、電車で眠る姿を、ひとつなぎのムービーとして作品化しています。まずは実際のムービーを下記よりご覧ください。

詳しくは以下

Tokyo Dreams from Rogue on Vimeo.

仕事中・または仕事終わりで疲れ果てたサラリーマン、学校から帰宅する女子高生、子連れの親子、中年の女性など、登場する人物や昼・夜などのシチュエーションはさまざま。中には深い眠りに入ってしまい、体がどんどんと椅子に向かって倒れ掛かっている人も。電車に乗るとよく見かける日常的な風景ですが、このように作品として見ると新鮮で、どこか別の世界の人達の姿を見ているような不思議な気持ちになりますね。

Faith is Torment | Art and Design Blog: Tokyo Dreams: A Film by Nicholas Barker
Tokyo Dreams on Vimeo

posted 03:31  |  
Category: Creative