TOP  >  Creative  >  Rolleiflex型のコーヒーショップ兼小型カメラ博物館
2014年04月05日

Rolleiflex型のコーヒーショップ兼小型カメラ博物館

二眼レフカメラの定番として、現在も愛好家によって愛され続けているカメラ・Rolleiflex。レトロなボディデザインも魅力の一つとなっています。そんなRolleiflexをモデルに作られた、韓国のコーヒーショップ兼小型カメラ博物館を今回は紹介したいと思います。

camera1

建物自体が巨大なRolleiflex型にデザインされており、一度見たら忘れられないインパクトを持った店舗となっています。

詳しくは以下

camera2

camera3

camera4

カメラショップなのかと感じる方が多いと思いますが、実際はコーヒーショップとのことで、中はおしゃれなカフェのようなイメージ。しかしレトロカメラの展示なども一緒に行われているようで、随所にさまざまな種類のカメラや、カメラ関連の小物などがレイアウトされています。レンズ部分にあたる丸い窓から夕暮れになると漏れる光が、独特の雰囲気を醸しだしていますね。

カメラ好きなら通ってみたくなる店舗ではないでしょうか?日本で展開しても人気が出そうです。以下サイトでは、店舗の外観や内観がたくさんのフォトギャラリーで紹介されています。また所在地も記されていますので、韓国に訪れた際に気になる方は足を運んでみてもよいかもしれません。

[왔다갔숑~] 꿈꾸는 사진기 – 미라님 : 네이버 블로그

posted 10:30  |  
Category: Creative   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る