TOP  >  Creative  >  だれでも気軽にデジタルアートが楽しめる「keybright」
2016年01月14日

だれでも気軽にデジタルアートが楽しめる「keybright」

最近では国内でもデジタルアートと言われる表現も徐々に定着しつつあり、見た、触れた事があるという方も増えてきたと思います。本日紹介するのはプロジェクターとPCで気軽にデジタルアートを楽しめるWEBサービス「keybright」です。

keybright

このサービスはキーボードで打ち込んだ文字が光の文字となってキーボードから溢れ出てくるという体験を簡易的に行えるものです。言葉での説明は伝わりづらいため、まずは動画をご覧ください。

動画は以下から

まず「keybright」の画面をプロジェクター側で表示させ、投影した画面の中にキーボード位置を決めます。このキーボード位置が光の文字の物理演算上の障害物となり、ここに物理キーボードを置くことで飛び出した文字がキーボードの上に溜まり、現実と結びつけデジタルとリアルの領域を曖昧にします。

従来であればまだまだデジタルアートは敷居が高く、機材・クリエイティブ・プログラムといろいろな分野のものが組み合わさって構成されており、気軽にすぐというのは難しいものです。「keybright」本格的に楽しむにはプロジェクターやワイヤレスキーボードといったハード面も必要となりますが、個人でも設置可能なレベルであり、かなりハードルの低いものだと思います。興味が有り、体験してみたいという方は是非お試しください。

Keybright 1.0 – Your DIY light installation

posted 08:44  |  
Category: Creative   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る