TOP  >  Creative  >  人々がビルを歩くことで完成 廃墟ビルに額縁をペインティングした体感アート作品
2013年10月15日

人々がビルを歩くことで完成 廃墟ビルに額縁をペインティングした体感アート作品

旧国鉄中央線廃線跡「愛岐トンネル群」を会場とした現代アート展が開催されたりと、海外・国内問わず、人々が利用しなくなった場所をアートの力でよみがえらせるためのプロジェクトが増えているように思います。そんな中から今回紹介するのが、人々がビルを歩くことで完成するアート作品です。

art_01

フランスのストリートアーティスト・Ella氏とPitr氏が、フランス東部のサン=テティエンヌ市にある荒廃したビルに描いたその場所を訪れた人が絵画の中の人物のようになって楽しめるユニークなアート作品となっています。

詳しくは以下

art_02

art_03

art_04

廃墟となったビルのフロアや階段の踊り場、部屋の一部に額縁が描かれており、額縁の中はまるで時代を飛び越えたかのようなアンティークな壁紙などで彩られています。その場所に入り込むとまるで、自分が絵画の中の人物になったかのように空間を楽しむことができます。

このようにビルの至るところにアートな要素がちりばめられることで、探検する楽しみも同時に感じられるのではないでしょうか?是非一度このビルを訪れてみたくなりますね。日本国内でも、このようなわくわくする作品がどんどん増えると、もっと多くの人がアートを楽しむ機会が増えるのではないでしょうか。

Ella and Pitr's Playful Optical Illusions – Neatorama
renverse ta soupe

posted 04:00  |  
Category: Creative   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る