TOP  >  Advertising  >  運転中の携帯操作を歩きながらのスマートフォン操作で例えたムービー
2014年11月08日

運転中の携帯操作を歩きながらのスマートフォン操作で例えたムービー

若い世代を中心に、多くの人が使用しているスマートフォン。メールやアプリ操作に夢中なあまりやりがちな、歩きながらの”ながらスマホ”が問題になっているほど。時には車を運転しながら操作するという交通違反を犯す人も増えています。そんな状況を訴えかけたチリの保険会社・Liberty Insuranceのムービーを紹介したいと思います。

smart_walk

歩きながらスマートフォンを操作する人を車に見立てることで、その恐ろしさが感じられる作品となっています。まずは実際のムービーを以下よりご覧ください。

ムービーは以下より

スマートフォン操作に夢中になり、周りが見えなくなっているスーツを着た男性。夢中のあまり、街行く人たちと肩が何度もぶつかっても、操作をやめる気配がありません。そんな男性を不機嫌そうな顔で見つめる肩がぶつかった人が見た物は、スマートフォンを操作する男性の背中に貼りつけられた「もしこれが運転中のスマートフォン操作なら、私はあなたの命を奪っていた。」という、ハッとさせられるメッセージ。

実際に身体や気持ちで体感させることで、スマートフォンのマナーを改めて実感させることに成功した、アイデアが活きた広告ではないでしょうか?

Hombre viendo su celular choca violentamente a la gente – YouTube

posted 10:30  |  
Category: Advertising   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る