TOP  >  Advertising  >  看板の男性と会話できる!?バス停を訪れる人々を驚かせたユニークな海外プロモーション
2017年04月05日

看板の男性と会話できる!?バス停を訪れる人々を驚かせたユニークな海外プロモーション

町中で見かけるモデルを起用した商品の宣伝用サイン。普段だったら気にも留めない何気ない光景だと思います。しかしその看板のモデルが急に話しかけてきたら…?今回ご紹介するのは、そんな驚くべき方法で注目を集めたプロモーションです。

スクリーンショット 2017-03-16 14.49.03

スマートウォッチのプロモーションの為にイスラエルで行われた、サプライズに満ちたユニークなプロモーションです。プロモーションの様子を映し出したムービーが公開されていますので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下

サインの中のモデルは、メールの受信音にスマートウォッチを指しながら「僕のだよ、僕の」と答え、さらに音声だけでなく会話内容と動きもマッチしていて、バス停にいる人は、What!why!と大盛り上がり。仕掛けとしては、看板の裏に実際にモデルが隠れていて、それで非常にリアルな会話を成立させていた様子。最後はバス停の男性から「少し時間は有るかい?」と話しかけられ裏側に案内して種明かしがされます。

ユーモアに富んだアイデアが人の心を惹き付ける作品になっていますね。日本もバス停広告は豊富に展開されていますので、ぜひ実施してみてほしいですね。

看板の中のモデルとおしゃべりできる「スマートビルボード」 | AdGang

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designworksについて

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、ウェブデザインとクリエイティブな事なら何でも取り上げていきたいと思っています。また公開している素材や壁紙についても紹介していきます。
過去の記事は「DesignWorks Archive 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインアーカイブ」でご覧ください。

ご意見、ご感想、連絡事項などがあればお問い合わせよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designworksの姉妹ブログ、デザインを開発すると言う視点でお伝えするクリエイティブBLOG 「DesignDevelop」を運営中!

デザインに関する技術的な部分。デザイン、Tips、ベクターデータ、psd素材などなどデザインをする上で役立つ、使える情報を日刊で連載しています。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る